Home > Windows Archive

Windows Archive

Sysprep の mini-setup 中にキーボードとマウスが反応しない

  • Posted by: TETRA
  • 2010年1月 4日 12:05
  • Windows

OS インストールを始めようと思ったらキーボードとマウスが反応しない。

どういう据え膳ですかそれ。

対応策が一応 microsoft.com には掲載されてた。

Continue reading

Windows Server 2008 R2 Remote Desktop で Aero Glass を利用する

  • Posted by: TETRA
  • 2009年10月29日 21:39
  • IT | Windows

Windows Server 2008 R2 の Remote Desktop で Aero Glass を利用するためのメモです。

※ ちなみに、Remote Desktop 以外(つまり普通のディスプレイで) Aero Glass を利用する方法については、『Windows Server 2008 R2 をデスクトップ OS として利用する』をご覧下さい。

Remote Desktop Service (RDS:旧 Terminal Service)を利用する場合でも、Remote Desktop Service を利用しない管理用リモートデスクトップの場合でも 等しく Aero Glass を利用することが出来ます。

リモートデスクトップ経由で Aero Glass を利用する方法まとめ

Continue reading

無料で Windows Server 2008 R2 (Windows 7 相当) を利用する方法

※だたし理系・デザイン系の イケメン 学生に限る

です。

いつのまにか DreamSpark で Windows Server 2008 R2 が出てたじゃないか。

一般公開よりも早い Microsoft の太っ腹ぶりに嫉妬。

Continue reading

AppLocker と Adobe CS2

  • Posted by: TETRA
  • 2009年6月 8日 03:53
  • Windows

Windows では、ユーザーが使用できるアプリケーションを制限するために、「ソフトウェアの制限のポリシー」(2K以降?)と「アプリケーションの制限のポリシー - AppLocker」(7以降)があります……ということは前提として。

AppLocker(ソフトウェアの制限のポリシーでも同様、以下同じ)で規定の設定をしただけでは、Adobe CS2 (Adobe Photoshop CS2, Adobe Illustrator CS2, Adobe InDesign CS2)などは正しく動作しません。っていうか立ち上がりすらしません。

エラーメッセージは、「必要なアプリケーションライブラリでエラーが検出されたため、続行できません。アプリケーションを再インストールしてください。」です。

adobe_err.png

Continue reading

AppLocker と「ソフトウェアの制限のポリシー」の違い

  • Posted by: TETRA
  • 2009年6月 8日 01:58
  • IT | Windows

※ Microsoft 公式(?)の新機能一覧はエントリーの末尾にあります。

最近の Windows (少なくともXP以降)では、Group Policy または Local Security Policy を用いて、管理者が特定の条件に合わないアプリケーションの実行を禁止することができます。

典型的なケースとしては、「システムに正常な手順で(管理者により)インストールされたアプリケーションのみ実行可能で、その他(ユーザーが勝手気ままにダウンロードしたファイル ~ USBメモリについてきたautorunワーム)は実行できない」なんて設定ができます。

Continue reading

Windows 7 Beta is Now Avairable!

Windows 7 Beta と Windows Server 2008 R2 Beta の一般配布が開始になりました。

一般配布が開始といっても TechNet と MSDN Subscliption 相手にだけですが。

本当の一般配布は1月13日から開始になるとのことです。

Continue reading

Index of all entries

Home > Windows Archive

Search
Feeds

Return to page top