Home > NW 午前試験

NW 午前試験

  • Posted by: TETRA
  • 2010年10月19日 15:40

間違っていた問題たち

午前I

I

一発目で逆ポーランド記法の問題を間違えた。なぜだ。

確認としては記号順が間違ってたらアウト

5

フェイルソフトは縮退運転のこと

フォールトマスキング:システムの自動的な回復。典型的には自動再起動とか。フォールトトレランスとは異なり(?)障害があった後の回復を指す。

フェールセーフ:問題が発生したときに安全側に作用すること。UIで有名。説明自体はフェイルソフトのことだった。

フォールトアボイダンス:故障が発生したときに対処するのではなく、品質管理などを通してシステム構成要素の信頼性を高めること。

11

参照整合性は指定された列が他の主キーの値かNULLであることを保証する。削除は常に行えるが追加する際に値がチェックされる。

17

特許が取られても先行開発していれば使用してよい。

23

エンタープライズアーキテクチャ:組織全体の業務とシステムを統一的な手法でモデル化し、業務とシステムを同時に改善することを目的とした、業務とシステムの最適化手法。

他のは?

午前 II

6

FDDI においては、トークンと呼ばれる特殊な電文をノードからノードへ巡回させ、送信要求のあるノードは、トークンを受信したときに送信権を得る。

8

BGP-4 は自律システム間で経路情報に付加されたパス属性を使用し、ポリシに基づいて経路を選択するバスベクタ方式のプロトコルである。

13

RSVP (Resource Reservation Protocol)はIPネットワークにおいて、ホスト間通信の伝送帯域を管理するためのプロトコル。

20

ip spoofing はシーケンス番号などを予想した上で、送信元を偽装したパケットを随時ホストに送る攻撃。パケットは攻撃ホストに帰ってこないが、シーケンス番号(とそれより上位層のステート)が解っていれば随時次のパケットを送信できる。

21

??? わからん。

Comments:0

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://tetlist.info/mt/mt-tb.cgi/302
Listed below are links to weblogs that reference
NW 午前試験 from TETLIST

Home > NW 午前試験

Search
Feeds

Return to page top