Home > つぶやき > EISA領域の削除方法

EISA領域の削除方法

※元は TechNet フォーラムに投稿したやつなんですが、いろんな所にコピーしていただいているようなので、ブログにも再掲します。

EISA領域は万が一のためのリカバリ領域であるという性質上、安易に「ディスクの管理」から削除できないようになっています。

しかし、コマンドラインツールの diskpart から削除することが可能です。

  1. 「ファイル名を指定して実行」に “diskpart” と入力
  2. “list disk[Enter]”と入力し、ディスク一覧を表示。EISA領域が存在するディスクの番号を確認する。
  3. “select disk 番号[Enter]”でディスクを選択。
  4. “list partition[Enter]”と入力し、今度はEISA領域のパーティション番号を確認。
  5. “select partition 番号[Enter]”でEISA領域のパーティションを選択
  6. “delete partition[Enter]”でパーティションを削除

以上の手順でEISA領域を削除できます。最後の手順で、EISA領域が保護されているため削除できないという警告が出た場合、overrideパラメーターを追加して、”delete partition override” としてください。(Thanks 毎日が戦場 さん)

参考まで。

リンク

Comments:0

Comment Form

画像の中に見える文字を入力してください。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://tetlist.info/mt/mt-tb.cgi/69
Listed below are links to weblogs that reference
EISA領域の削除方法 from TETLIST

Home > つぶやき > EISA領域の削除方法

Search
Feeds

Return to page top